北海道ベンチャーキャピタル株式会社

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

2016年9月30日 機能性蛍光プローブを用いた、がんの外科手術向けナビゲーションドラッグの開発に取組む「五稜化薬㈱」へほっかいどう地方創生ファンド及び道銀どさんこ3号ファンドより投資を実行しました。

当社は、2016年9月30日付で「五稜化薬株式会社」へ、ほっかいどう地方創生投資事業有限責任組合及び道銀どさんこ3号投資事業有限責任組合から投資を実行しました。

同社は、国内唯一の蛍光色素専業メーカーであり、細胞等の変化や薬の動態を可視化するイメージング研究に不可欠な蛍光プローブ製品の製造・販売を行う企業です。現在、同社は北海道大学や東京大学等の国内有数の研究者と密接に連携して、蛍光研究試薬、蛍光診断薬の開発に取り組んでおり、今回、がん検出診断薬の臨床試験資金の調達を主目的として約12億円の増資を行いました。


【五稜化薬㈱企業概要】

本社所在地 札幌市北区北21条西12丁目2 北大ビジネス・スプリング2階

代表者   代表取締役 丸山健一

設立年月日 平成22年7月

事業内容  機能性蛍光色素の開発・販売、受託合成

URL    http://goryochemical.com/

 



メールのお問い合わせ

投資に関するお問い合わせ
その他のお問い合わせ

Copyright(C)Hokkaido Venture Capital, Inc.

免責事項・プライバシーポリシー