北海道ベンチャーキャピタル株式会社

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

2017年2月27日 北海道清水町においてバイオマス発電所を運営する「㈱御影バイオエナジー」へ道銀アグリビジネスファンドより投資を実行しました。

当社は、運用する道銀アグリビジネス投資事業有限責任組合から㈱御影バイオエナジーへの投資を実行しました。

㈱御影バイオエナジーは、現在、北海道清水町内にバイオマス発電所を建設中であり、今春より発電を開始します。

約2,000頭の乳牛が排泄する糞尿を利用し、発電した電気は北海道電力へ販売します。


【㈱御影バイオエナジーの概要】

設 立:2015年8月  本社所在地:北海道清水町  代表者取締役 延與雄一郎

資本金:1億7千万円


【道銀アグリビジネス投資事業有限責任組合の概要】

設 立:2013年4月1日  規 模:30億円  運用期間:15年

無限責任組合員:北海道ベンチャーキャピタル(株)

有限責任組合員:㈱北海道銀行、㈱みずほ銀行、㈱農林漁業成長産業化支援機構

 



メールのお問い合わせ

投資に関するお問い合わせ
その他のお問い合わせ

Copyright(C)Hokkaido Venture Capital, Inc.

免責事項・プライバシーポリシー